ライナスの米国株投資術~高利益企業への長期投資~

ライナスの米国株投資術~高利益企業への長期投資~

NYSE上場米国系企業(の、日本法人)に勤めるライナスの米国株式投資記録。投資方針や成績、雑感など書いていきます。

KOを124株、PGを48株売却!Uを50株、AMWLを100株購入しました!+ポートフォリオ更新(2020年9月その2)

先日の記事でも書きました通り、コカ・コーラ【KO】を124株、P&G【PG】を48株売却し、ユニティ・テクノロジーズ【U】を50株、アメリカンウェル【AMWL】を100株購入しました!

f:id:guillemet0u0:20200923195904p:plain

これは突発的な銘柄入れかえなので購入ルールも何もないですね。丸ごと入れ替えと言うわけでもなく、ちょっとキャッシュが余りました。

 

guillemet0u0.hateblo.jp

投資方針は以下の通りです…が!

guillemet0u0.hateblo.jp

 

新規で購入したUとAMWLは現在赤字企業なので、営業CFマージンもマイナスです。なので投資方針すら覆すようなポートフォリオになってしまいました。この辺りは追々修正していく予定です。

 

だって買いたいもの買いたいじゃん!!

  

資料更新がクッソ面倒でしたが、頑張って直しました。騰落の数字は8/24~9/22で取り直しています。UとAMWLは上々後からの数字ですね。もっと上がってる気がしますが、期間が短いので誤差と思ってください(:3_ヽ)_

【購入後】

f:id:guillemet0u0:20200923200212p:plain

 

細かい事は表見てください!今回は営業CFマージンまで表示してる拡大版です。PERが正しく表示されなくなりました!今まで黒字企業だらけだったので想定外ですが、まぁいいでしょう。配当利回りもKOとPGを売り、無配銘柄を入れたのでバッチリ下がりましたね。グロースに寄った感じです。

 

KOとPGを売ったことで、ポートフォリオの組入れ目標も少し調整しました。

NVDA 4%→6%

JNJ 5%→4%

MCD 5%→4%

U New! 4%

AMWL New! 4%

 

比率も考えるとさらにグロースに寄った感じです。

天井ですかねꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

 

現在の保有銘柄の比率です。

f:id:guillemet0u0:20200923200333p:plain

 

 

 

新旧セクター比率です。 

f:id:guillemet0u0:20200923200640p:plain

今後はハイテク、公益、通信、を買い増していく形になります。かなり攻めたポートフォリオになってきましたね。大丈夫なのでしょうかꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

 

SBI証券ポートフォリオ画面です。

f:id:guillemet0u0:20200923200832p:plain

 

上記銘柄買付のタイミングでVTIを買っていたら…と言う比較です。

f:id:guillemet0u0:20200923200906p:plain

 

今回は初めてキャッシュが余ったので、比較用のVTIも少しだけ利確した形になります。含み益だけ見てもわかりにくくなってしまいましたが、毎月出しているグラフでは配当、確定益も含めたリターンを出しますのでご安心ください。

 

 

騰落率のグラフは配当を加味して月初~中旬くらいには更新する予定です!UやAMWLを買った理由はまた別途記事にします。こちらは少し時間がかかりそうですが、楽しみにしてお待ちいただければと思います!ヾ(*>ω<*)ノ

 

それでは今日はこの辺で。

明日も大吉☆(。>ω<)b

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

大人気銘柄「KO」と「PG」を売却予定…その理由を解説!

f:id:guillemet0u0:20200920202231j:plain

 

ライナスです。

 

一先ずモトリーフールに寄稿する予定の記事が書けたので、個人的なポートフォリオ調整の話はブログでやろうと思います。まだ担当に送っていませんが、ザックリいうとテクノロジー企業とディフェンシブ銘柄に関するお話しです。この記事とは繋がる部分があるので、公開まで楽しみに。

 

本来はそちらを公開→この記事を公開、としたのかったのですが、あまり引っ張る内容でもないのでこちらは先に公開します。両方公開されてから総括を書きますね。

 

さて、本題に入りましょう。

 

何故KOとPGを売るのか。

 

①今後の成長とバリュエーションに疑問

②ディフェンシブ要素はお腹いっぱい

パラダイムシフトへの対応を目指す

 

の順で解説していきます。

 

①今後の成長にバリュエーションに疑問

コレは今更?と感じる方もいるかもしれませんね。

 

ポイントは3つあります。

 

1つ目はコロナショックがなくとも大きく成長を期待できる企業ではなかったと思います。元々、地道な事業の効率化やマーケティングを繰り返し、ブランド価値を発揮しつつ、堅実にキャッシュを稼ぐ企業であると言えるでしょう。

 

2つ目はそれがさらに下振れる可能性に懸念を抱いたことです。コロナの影響で在宅勤務が従来より普及しました。また、一時的なものかもしれませんがレジャーやイベントが苦境に立たされています。これはKOにとっては販売機会を減らす可能性があるでしょう。

 

また、PGは日用品の中でも剃刀、シャンプー、洗剤類も販売しています。盤石なビジネスに思えますが、人と会う機会が減りヒゲを剃らない、シャワーの回数が減る、髪を何日も洗わずに済ます人も増えるのではないでしょうか(欧米の方がどれだけシャワーラブか知りませんが…お湯だけでさっと済ます方もいるのかな)。

 

加えて、ECを活用する人が増え、例えばAmazonウォルマートからすれば自社のプライベートブランドを利用するファネルが増えている状態ではないか?と考えています。人は企業の正論より知人の感想を参考にするケースが多いです(つまり口コミです)。偶然手に取り使い始め、それが「安価でモノも悪くなかったよ」と言う意見となった場合、従来のブランド力は覆される可能性があると考えています。

 

3つ目はこれらを踏まえ、「ディフェンシブプレミアム」がどれだけ乗っているのか、と言うことです。例えば高配当銘柄は配当利回りが高いから、優待銘柄は優待があるから、それらが株価の下支えになり、本来のフェアバリューより高く…もっと言えば多少の成長期待と同等かそれ以上の形でプレミアムが乗ると考えています。そもそも、KOもPGも高配当ディフェンシブ銘柄として有名です。各分野でトップクラスの企業であり、初心者から上級者まで人気があると思っています。人気がプレミアムとして乗っているわけです。

 

ライナスはあまり目先のバリュエーションを気にするタイプではありませんが、マーケット縮小から想定していたディフェンシブさを発揮できない(コレは「急落だし仕方ない…」などと言えない業績面からの妥当性として)ネガティブな下げがあった時、プレミアムが剥がれることで、リスクの割にリターンを望めない可能性を懸念しています。

 

②ディフェンシブ要素はお腹いっぱい

やや投資の属性が違いますが、ライナスは先日モダンコインも買いました。

guillemet0u0.hateblo.jp

こちらは超長期で持つ予定なので、株と同列に考えるつもりはないのですが、それでもトータルアセットとしては守りの資産として考えています。こちらは200万円で買いました。売り切れ以外で他での販売情報を見かけないので実際のところは分かりませんが、そのまま200万として考えておきます。

 

そして、現状株のセクターバランスは以下の通りです。

f:id:guillemet0u0:20200920194938p:plain

 

通信、公益、ヘルスケア、生活必需品で46%ちょっと、MCDも入れると52%です。コレは日本円で換算するとおよそ800万~900万くらいの割合です。製薬企業を「ディフェンシブ」と表現していいのか些か疑問ですが、ポートフォリオに金(貨)を加えたことでもう少し株では攻めてもいいかな、と考えています。

 

パラダイムシフトへの対応を目指す

①の2つ目、「それがさらに下振れる可能性…」でも触れた通り、コロナからの加速した在宅勤務の広がり、デジタル化していく社会において変化を捉えたい、と言うことですね。

 

私は以前、「従来のハイテクはもはやオールド扱いされるようになる。ハイテクがオールドエコノミー扱いされ、次世代のビジネスがニューエコノミー扱いされた時、従来のオールドエコノミーはトラディショナルエコノミーのように扱われるかもしれない」と言う趣旨のコメントを書きました。

 

時代が変われど、オールドエコノミーの役割は一定の役割を果たすでしょう。それは全ての人が即座に新しい生活様式を取り入れるわけでもなく、需給に変動あれど基本的には「なくなる」ことがないからです。

 

しかしビジネスとは0か1かの話ではありません。1を1.1にし、1.2にし、1.3にしていくべき世界です。従来の強さは従来の生活様式における話であり、新しい生活様式においては相対的により強い存在が出てくる可能性があります。その時、人々の評価は、どのように変化していくかを気にしているわけです。

 

まとめ

売ろうかな、と考えてから、ややセクターローテーションの兆しともとれる値動きがありましたね。早売りとなるか?と少し気にはなっています。

 

しかし私は夢見る投資家なので、市場の目先の評価より10年後の世界からの評価を気にしたいタイプです。

 

そのため、ここでハイテクが落ちてもその握力が落ちる事はありませんし、安くなったら頃合いを見つつ買い増したいと考えています。その資金調達先として、相対的に優位になっているディフェンシブ銘柄であるKOやPGを売るのもありでしょう。

 

ただし、私は「もうKOはダメ」「PGは売るべき」と言うつもりは全くありません。PF全体のバランスを考え、「もう少しやんちゃにしたいな」と言うことで優等生君には一旦離れてもらおうというだけです。

 

コツコツ運用をしたい方、勉強をしながらも安定的な銘柄に投資をしたい方、幅広くオススメ出来る銘柄だと思っています。もしかしたらやんちゃっぷりが手に負えず、音を上げて「やっぱり優等生君いないとダメだ…助けて…」と再エントリーするかもしれませんꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

 

今回の話に繋がる重要なポイントでもある「テクノロジー企業とディフェンシブ銘柄に関する記事」が公開されましたらまた告知します。そして実際にKOやPGを売却したらこちらも記事にしますね。全て売らずに少し持ってても良いのですが、銘柄数が多くなりすぎても管理が面倒なので…どうしましょうかね。

 

 

それでは今日はこの辺で。

明日も大吉☆(。>ω<)b

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

これから投資を始める人へ、「加工済みデータ」に惑わされないように!

f:id:guillemet0u0:20200919195239j:plain

 

ライナスです。

 

ツイートした「KOやPG売るかも」系の記事はモトリーフールに寄稿する記事も含め絶賛執筆中です。背景や思考の前提を踏まえると1記事では収まらないので時間がかかってます。

 

ただし、それらに触れず短絡的に「良くないのかな」「俺も売ろうかな」とか考えて欲しくないので、順を追って記事にしていきたいと思います。しばしお待ちください。

 

さて、今回はちょっと思い付きでデータを取って掲載してみたいと思います。今回の記事で言いたいことは「これから投資を考えるあなたにとって、そのデータって役に立ちますか?」と言うことです。

 

投資は過去の実績を参考にする事も多く、データ分析の観点では未来は推測に過ぎず、過去に頼るしかないことから仕方ないとは思うんですが、妄信は良くないと思っています。ライナスは再三「過去は過去」「温故知新」を唱えてきました。

 

そんなデータ遊びの記事です。

GAFAMとVOOのリターンを期間を区切って取っています。

2019/9/18から2020/9/18

 

GOOGL 17.72%
AMZN 62.58%
FB 34.22%
AAPL 91.84%
MSFT 44.67%
VOO 10.27%

 

だいたい1年分です。VOOは全てに負けています。

コレで見ると最強はAAPL、次点はAMZNですね。

 

2020/1/4から2020/3/23

 

GOOGL -24.59%
AMZN 0.00%
FB -30.34%
AAPL -25.16%
MSFT -14.49%
VOO -31.30%

 

年初からコロナショックの底までです。

この時点でも最弱はVOOです。

コレで見ると最強はAMZN、次点はMSFTです。

 

2020/3/23から2020/9/18

GOOGL 28.41%
AMZN 52.31%
FB 56.87%
AAPL 73.10%
MSFT 35.09%
VOO 36.31%

コロナショック時の底から現在までです。

VOOは最弱どころか、GOOGLやMSFTにも勝っています。

最強はAAPL、次点はFBです。AMZNは安定していますね。

 

2020/8/18から2020/9/18

GOOGL -6.73%
AMZN -10.79%
FB -3.74%
AAPL -7.55%
MSFT -5.25%
VOO -1.98%

直近1ヶ月です。

安定していたと思えたAMZNが最弱です。

1年間では最強だったAAPLはワースト2。

最強はVOO、次点はFBです。

 

 

去年時点でVOOを買った人はGAFAMと比べ大したリターンをあげられていませんが、先月時点でVOOを買った人はGAFAMと比べて大したダメージを受けていないことになります。

 

去年時点でインデックス信者に煽られて「GAFAMは割高!インデックス最強!」とインデックスを買った人は残念ながら全然儲かっていないことになります。

 

反面、8月時点で売買判断をする際に「ここ1年間インデックスは成績が悪いなぁ…やっぱGAFAMこそ買いだな!」とGAFAMを買った人は、大人しくVOOを買うべきだったということですね。

 

そして、こうして過去のデータに基づいて語るとき後付けなのでどうとでも切り取れるし、結果がわかってるので何とでも言えると言うことをお忘れなく。

 

目を向けるべきは結果より理由や教訓でしょう。理由も後付けのこじつけではなく本質的な理由です。世の中の動き、企業の動き。そしてそれを踏まえて未来がどうなるかを予想し行動すべきでしょう。

 

つまり、

 

温故知新

 

です。

 

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

Tを17株、VZを17株購入しました!+ポートフォリオ更新(2020年9月)

今月は購入ルールに従いAT&T【T】を17株、ベライゾン【VZ】を17株購入しました。先月に引き続き通信銘柄連続購入です。購入直前で連日通信以外が急落したためここで通信を買うのか?と迷いましたが…方針は変えずに一先ず購入。

f:id:guillemet0u0:20200909105011p:plain

 

今月は買付後乖離率2銘柄、任意銘柄1銘柄をとし、合計約$1,500分購入しています。

【購入ルール】

以下の条件に合致する銘柄を毎月$500ずつ購入する

1.「買付後乖離率」が最も低いもの

2.「買付後乖離率」が二番目に低いもの

3. 任意の銘柄

 

投資方針は以下の通りです。

guillemet0u0.hateblo.jp

 

上記の買付条件で見ますと以下の通り。

1.VZ→組入れ比率が最も小さい銘柄

2.T→組入れ比率が二番目に小さい銘柄

3.VZ→任意銘柄

  

騰落の数字は8/10~9/9で取り直してます! 

【購入後】

f:id:guillemet0u0:20200909110329p:plain

配当利回りは2.23%、YoCは2.54%、実績PERは31.33です。(8月分買付時点では配当利回りは2.16%、YoCは2.53%、実績PERは31.99でした。)ここ数日の下落を反映している形になりましたね。

 

現在の保有銘柄の比率です。

f:id:guillemet0u0:20200909110619p:plain

 

 

 

新旧セクター比率です。 

f:id:guillemet0u0:20200909110648p:plain

相変わらずの状況ですが、引き続き公益、通信を買い増していく形になりそうです。どこかでヘルスケアは少し整理するかもしれませんが、急ぐものでもありませんので少し様子見です。

 

SBI証券ポートフォリオ画面です。

f:id:guillemet0u0:20200909111005p:plain

 

上記銘柄買付のタイミングでVTIを買っていたら…と言う比較です。

f:id:guillemet0u0:20200909111026p:plain

 

手数料諸々の都合で投入金額に多少誤差があります。ライナスPFは同タイミングに買ったVTIに対して、1年以上アウトパフォームが続いています。とは言え12%→7.5%→7%→6.5%と徐々に差は詰められてきているようです。下げるときは差が広がるんですけどね。攻め足りないということでしょうか。

 

税引き"前"配当を考慮したリターンは以下の通りです。

f:id:guillemet0u0:20200909111713p:plain

※7月からライナスPFの配当の計算が誤っており、リターンが低く出ておりました


(9/9時点)

ライナスPF:24.79%(先月比-1.78%)

VTI:16.94%(先月比-2.05%)

 

リターン最高値は途絶え、再び下げに転じています。二番底おじさんとなるべきでしょうかꉂꉂ(ˊᗜˋ*) 上記注釈の通り、ライナスPFの配当の取り方が誤っており、0.1%くらいリターンを低く見てました。現在は修正済みですが、誤差程度なので許してください(:3_ヽ)_

 

ハイテク・ヘルスケアに対するテコ入れは検討中です。今の下げも短期の調整で終わるのか、トレンドの変化に繋がるのか、見極めたいところですね。ライナスPFの値動きもほぼβであり、銘柄を絞っている分、パフォーマンスが若干上下する程度です。

 

あまり攻め攻めにする気はないのでこのくらいで十分満足ではありますが、インデックス投資から個別株投資に移った一番の理由である「気に入らない銘柄、期待できないビジネスの銘柄を持ちたくない」は貫けるように市場と企業の動向には注視したいところです。

 

それでは今日はこの辺で。

明日も大吉☆(。>ω<)b

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

ポートフォリオ構成銘柄の"迷い"と9月の買付予定銘柄

f:id:guillemet0u0:20200902151448j:plain

 

ライナスです。

 

まずは今月買付予定の銘柄について書きましょうか。

 

9月の買付予定

買付ルールは以下の通り!今月は$1,500で。

guillemet0u0.hateblo.jp

  

ポートフォリオ理論の参考にどうぞ。 

guillemet0u0.hateblo.jp

 

現在の状況です。

f:id:guillemet0u0:20200902151654p:plain

 

さて、今月買い増すのは… 

 

組入れ比率が最も小さい銘柄はVZ!

組入れ比率が二番目に小さい銘柄はAWR!

任意の銘柄は2枠目を使って再びVZ!

 

VZの乖離率が大きいので$1000ドル程度の買い増しにしたいと思います。ここ最近勢いのない銘柄を買い増す事が多いので(NVDAは上がっちゃってますしね)インデックスに追いつかれつつありますが、それは特に気にせず買い増していこうと思います。

 

ポートフォリオへの迷い

とは言え

 

モメンタムに乗ることも大切です。

 

以前も書きましたが、この買い方の弱点は定期的に比率調整を行わないと配当でキャッシュを吐き出している企業は単純に考えればキャピタルが伸びにくく、買い増し対象になりやすい事です。配当再投資…と言えばその通りなのですが、配当以外からもキャッシュを入れる以上、この「比率」は注視しなければなりません。

 

この比率の変更は勢いだけで決める気はありませんが、近々調整を検討したいと思っています。具体的には…

 

ハイテク比率↑

通信比率→

ヘルスケア比率↓

生活必需品↓

一般消費財

公益→

資本財→

 

と、言ったところでしょうか。

 

ヘルスケアは全体の比率を少し下げるか…アクティブリバランスも検討、もしくは製薬偏重であるため銘柄入れ替えも検討です。ハイテクに関しては「モメンタムに乗る」と言いつつ、話題のテスラやズームには投資しないと思います。様子見でエントリーしたNVDAやXLNXが思ったより伸びてしまった(投入キャッシュが少ないままになっている)ので、この辺りを考えたいです。

 

ちなみに比率変更は「目標比率」の変更に過ぎないので、毎月の買い増し傾向が変わる可能性があるだけです。比率を引き上げてもそれに追随するように株価が上がれば、結局買い増すことはなくなるので変更する意味は実質なかったことになります。AAPLは多少引き上げてもこの例に当てはまりそうです。

 

また、以前から繰り返し言っているように「経済縮小におけるハイテクに対するダメージは一巡二巡遅れてくる」と思っているので、急激な増額には慎重です。ここで選びたいのは「今勢いがある」銘柄ではありません。それでは不十分です。ただ踊ってるだけです。

 

今の勢いに関係なく、次世代において確かなビジネスを展開できると思われる企業です。今勢いがあっても、一巡二巡後で落ち込んでいてはただの高値掴みですからね。今の勢いが先の成長も見込めている(見定められた上で勢いがある)のか。パラダイムシフトは確実に来ると思うので、目先の「波」には気を付けつつ、投資銘柄や比率を検討していきたいと思います。

 

ハイテクの波と言いますか、この辺りには少し思うところがあるのです。それはまた別の機会で記事にしたいと思いますが、私がハイテクに投資するのは今年や来年の成果に期待しているわけではありません。5年後10年後を期待して投資をしています…と言うことですね。

 

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

配当金受け取り(2020年8月)

f:id:guillemet0u0:20190525141444p:plain

 

ライナスです。

 

今月はちゃんと月初に先月の配当履歴を残します!てかもう9月ですか…秋になるんですか…月日が過ぎるのは早いものですね。早くもジャネーの法則により時間の流れが速く感じるようになっているかもしれません。

 

今月は謎の貸し株金利が消えましたねꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

f:id:guillemet0u0:20200902145256p:plain

 

8月は配当$310.5のインカム収入でした。

 

7月は$50程度とかなり少なかったですが、高配当のTやABBVがあるので配当は多いですね。VZも買い増していく予定なので、2-5-8-11の受け取り配当はどんどん増えていくことでしょう(減配がなければ&保有銘柄を売らなければ…)。

 

受け取った配当は株の買い増しに使いたいと思います!

 

それでは今日はこの辺で。

明日も大吉☆(。>ω<)b

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

米国株投資家のライナス、株式投資以外の投資を始め「て」ました!!

f:id:guillemet0u0:20200820204426j:plain

 

サムネイルで落ちてますが、タイトルの通り株以外の投資…金貨への投資に手をだしてました(過去形)。

 

と、言いますのも、実はこれ買ったのは6月なんですね。

f:id:guillemet0u0:20200820204813p:plain

振り込みで約200万でした。投資とは言え流動性も低いですし、短期で売る者でもないので、なかなか大きい出費でしたねー(;´Д`)

 

さて、金貨の投資に当たり、もちろんいろいろ調べて投資をしているのですが、今回は「コイン投資に魅力を感じた点」などは深掘りしないでいきましょう。ものすごいザックリ書きますと…

・金貨がかっこよかったから

・なんかハードアセット持っておきたい

・超長期、出来れば子孫に渡せるくらい長期で検討

・金貨かっこよかったから

・甥っ子や子供に自慢できそうだから

 

…と、投資と言うより入口としてはコレクション要素が強かったです。純粋な金投資も考えたのですが、金価格だけに左右されない美術品、コレクションとしての付加価値(希少性)や、鑑定制度がわかりやすく充実していること(素人のライナスでも安心)などから金貨にしました。…と、言いつつ買ったのは未開封未鑑定品なのですが…!ww

 

さて、ここいらで大事な事を書いておきましょう。

 

金貨への投資、コイン投資、大別するとコモディティ投資です。コモディティはそれ自体がお金を生まず、需給のみで値が付くことから、米国株投資家のライナスとしてはあまりポジティブな投資対象とは言えません。

 

今回このような投資に踏み切ったのも、別に米国株投資に疑問を持ったわけでもなければ、特別コイン投資に優位性を感じたというわけでもありません。前述の通り趣味を兼ねて、と言うのもありますし、一種のチャレンジです。

 

結局、どの投資もタイミングや対象次第で良し悪しです。

 

テンバガーになる日本株もあれば、米国株もある。倒産する銘柄もある。同じ銘柄でも切り取り方次第で儲かったり損したり、暴落時だけを切り取れば投資しない人が勝ち組であり、その後の伸びを見れば投資した人が勝ち組になります。

 

偉そうに書いた「コモディティはそれ自体がお金を生まず、需給のみで値が付くことから、米国株投資家のライナスとしてはあまりポジティブな投資対象とは言えません」と言うのは私の意見でありますが、コモディティで爆益上げてる人に「でも俺月〇千万稼いだよ?」と言われて尚「その人」の投資に意見することはできません。だって私より稼いでますもの。

 

コインとて同じで、対象とタイミング次第でテンバガーコインもあれば、万年不人気コインもあるでしょう。私がテンバガーを引き当てることが出来るとは思っちゃいませんが、これもある種のチャレンジですね。米国株ほど皆にオススメしたいかと言えば、まだそこまでは至りません。

 

---

 

さて、金貨=アンティークコインをイメージされそうですが、これは比較的最近発行されているのでモダンコインと言うジャンルらしいです。5oz金貨なので約150g、なかなか大きいコインですね。発行枚数は75枚なので、このサイズ、このデザインの流通量は結構限られています。

 

将来的に人気なってくれたらいいなと思いつつ、たまに眺めてウットリしつつ、基本的には金庫で温めています。手元におけるゴールドの輝き、いいですね!ꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

f:id:guillemet0u0:20200820205512p:plain

 

さて、先日コインを購入したコインパレスの社長が著書が送られてきました。理由は不明ですが、最近買った人には送付しているんですかね?とりあえず献本いただいたので、今ちびちび読んでいます。

f:id:guillemet0u0:20200820205559p:plain

ザックリ感想は先日ツイートしましたが、セールストークは多いものの、株式投資家とは異なる視点で市場を捉えており、なかなか面白いなと感じるポイントもありました。また別途書評は書きますね。

 

ぶっちゃけ資産から見ても投資額から見てもコイン投資に対する額は大した比率ではないのですが、他の投資も勉強する中で自分の投資、市場に対する理解を深めていきたいと思っています。

 

 

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ