ライナスの米国株投資術~高利益企業への長期投資~

NYSE上場米国系企業(の、日本法人)に勤めるライナスの米国株式投資記録。投資方針や成績、雑感など書いていきます。

ゼネラルダイナミクス(GD)を売った理由(2019年4月)

f:id:guillemet0u0:20190506193150p:plain


 

銘柄売却理由です。

まず、投資方針は以下の通りです。

guillemet0u0.hateblo.jp

 

上の記事でも書いている通り、 全銘柄を洗ったわけではないので、

銘柄選定にはデータ以外に私の好みや、感覚的なものも含まれます。

現時点での選定理由を書いていきます(ここまでテンプレ)。

 

タイトルの日付が4月、となっていますがミスではないです。

4月に売却しているので、その時点の売却理由と言うことですね。

 

ゼネラルダイナミクスです。こちらも軍需株ですね。

原子力潜水艦駆逐艦などの造船、

戦車やガトリングなどの兵器を作っています。 

 

サイバー防衛や民間ジェットなども手掛けているようですね。 

 

銘柄分析については、アメリカ部さんの記事を

読んでいただいたほうがわかりやすそうです。

www.americabu.com

 

 

以前はポートフォリオの2%程度を保有していましたが、

現在のポートフォリオに変更した際売却しました。

 

データです。

f:id:guillemet0u0:20190506195311p:plain

 

1.営業C/Fマージンが低い

RTN同様売却理由はこれですね。

3年平均が10%にも満たしません。

営業C/Fマージンが低いです。

 

個人的に軍需株は好きですし、特にGDは造船や戦車、兵器と

幅が広く原子力潜水艦を作る技術は世界でも限られています。

 しかしルールにマッチしないということで、売却しました。

 

軍需産業はなかなか営業CFマージンを高めにくいのでしょうかね。

 

-----

 

政府が顧客でビジネスの幅も広く、製品も参入障壁が高く、

長期的にも安定した需要とワイドモートさはありそうです。

 

個別銘柄としては好みでしたが、いかんせん数字がルールから

乖離しすぎですね。RTNと異なりあまり迷わずカットでした。

配当利回りやPERはそこそこだったんですけどね。

 

RTNの記事と内容が被ってしまうため省エネ記事でした。

こちらの記事も見ていただければと思います。

 

  

それでは、読者の皆様に幾久しく幸運あれ。

 

 

レイセオン(RTN)を売った理由(2019年4月)

f:id:guillemet0u0:20190505164417p:plain

 

銘柄売却理由です。

まず、投資方針は以下の通りです。

guillemet0u0.hateblo.jp

 

上の記事でも書いている通り、 全銘柄を洗ったわけではないので、

銘柄選定にはデータ以外に私の好みや、感覚的なものも含まれます。

現時点での選定理由を書いていきます(ここまでテンプレ)。

 

タイトルの日付が4月、となっていますがミスではないです。

4月に売却しているので、その時点の売却理由と言うことですね。

 

レイセオンです。軍需株でミサイルの会社です。

日本もレイセオン(とLMT)製の迎撃ミサイルを導入していますね。

 

 

銘柄分析については、私がにわか知識でいろいろ書くより

たぱぞうさんの記事を読んでいただいたほうがわかりやすそうです。

www.americakabu.com

 

 

以前はポートフォリオの2%程度を保有していましたが、

現在のポートフォリオに変更した際売却しました。

 

データです。

f:id:guillemet0u0:20190505211315p:plain

 

1.営業C/Fマージンが低い

売却理由はコレに尽きます。

ルールに合わなかった、と言うことです。

15%にも満たず、営業C/Fマージンは高いとは言えません。

 

先日の記事の通り、個人的に軍需株は好きです。

 

戦争で需要増、軍縮で需要低下はあれど、完全世界平和は難しく、

国が顧客である以上、需要が尽きることはないからです。

 

また、兵器も耐用年数があり、訓練などでも定期的に使います。

使って買わないと、次年度予算が取りにくくなりますからね。

ある程度安定して継続的に売上は確保できると思っています。

 

つまりそれなりに業績は安定しそう…と考えてはいるのですが、

その前提で営業C/Fマージンがイマイチと言うことは、

今後もこの数字の劇的な改善は望めそうにありません。

ルールにマッチしないということで、RTNは売却しました。

 

-----

 

政府が顧客で開発コストの高さから、ワイドモートさもあり、

ビジネス自体は今後も安定して継続できそうなのですけどね。

他の資本財セクターよりは景気に左右されにくそうです。

 

個別銘柄としては好みですので、持ち続けようかと迷いましたが、

ポートフォリオ中の資本財銘柄を少なめに抑えたかったこともあり、

「高収益」の購入ルールにマッチするUNPと入れ替えました。

 

  

それでは、読者の皆様に幾久しく幸運あれ。

 

 

資本財セクターを好まない理由

f:id:guillemet0u0:20190504183816j:plain

 

ライナスが資本財セクターを好まない理由です。

 

そもそもライナスはハイテク以外の景気敏感株が

あまり好きではありません。ハイテクも銘柄次第ですね。

何故ならライナスは景気循環を読めるほどのセンスがありません。

 

景気敏感株は景気循環に合わせ上手く割安で仕込めば、

株価が復活したタイミングで大きなリターンを望めるでしょう。

しかし、残念ながら景気循環に合わせて上手く売買ができないのです。

だったら素直に諦めておこう、と言う ことです。

 

ハイテクは知見があるので、サービスビジネスなど

景気の変動にある程度強い銘柄を選んでいるつもりです。

中途半端に知ってるが故に罠にハマる可能性もありますが…

 

 

さて、資本財セクターは、主に企業がビジネスのための投資として

商品を購入、サービスを利用します。内容は多岐に渡りますね。

 

BAなら航空機、MMMなら工業用品や文房具、UNPなら鉄道輸送、

RTNはミサイルなどの軍需関連、兵器を製造、販売します。

 

企業によりけりですが、売上の割に利益が伸びない傾向にあると思います。

商品が高額で、製造コストも高額ですからね。仕方のないことです。

(UNPやMMMのように営業C/Fマージンが十分な企業もあります。)

 

しかしこういうビジネスは個人的にリスクが大きい気がしています。

あまり在庫をかかることはないと思いますが、製造コストがかかる分、

事故や訴訟、あるいは大口の取引先が倒れたなどの理由により、

売れ無くなった場合に大きな赤字を抱える可能性があります。

 

そこも考慮して自己資本比率を高めている企業も多いかと思いますが、

強引な資金調達とタイミングが被ると突然死しかねません

…GEやJALなどのイメージが強いのかもしれませんね。

 

 

こんな感じで民間航空機や重機などを扱う企業にネガティブです。

旅行もしなければ建築も門外漢なので、情報得にくい、あるいは

調べても何となくしか理解できないというのもあります。

 

資本財から選定するときは、MMMやUNPのように、

ある程度CFが安定している企業から選びたいですね。

 

また、資本財にネガティブと言いつつ軍需株は好きです。

政策や外交次第ですが、取引先である国が潰れることは通常ないこと、

一時的な軍縮はあれど、世界平和は訪れないと思っているからです。

 

業績は政策や世界情勢次第で上下しやすいかもしれませんが、

安定して継続的にキャッシュが稼げる銘柄かなと思っています。

ただ、営業CFマージンがイマイチだったので保有はしていません。

 

資本財セクターはバフェット流にもシーゲル流にも

イマイチ好かれていないイメージがあります。

EMRは連続増配銘柄として人気ですけどね。

 

そういったイメージも相まっているかもしれませんね。

先入観なく調べれば良い銘柄も沢山あるとは思います。

 

 

それでは、読者の皆様に幾久しく幸運あれ。

 

 

 

アップルの訴訟問題は超ネガティブ

f:id:guillemet0u0:20190416002037j:plain

5月13日に米国最高裁が、AppleのAppStoreの

反トラスト法違反に関する訴訟を可能と認めました。

 

「訴訟可能」としただけなので、敗訴したわけではありませんが、

米株市場全体の下げの中ではあるものの、株価は大きく下げました。

 

ライナスは以前の記事の通りアップルホルダーですが、

個人的にこのニュースは超ネガティブ要素です。

 

guillemet0u0.hateblo.jp

 

上記の記事の通り、デバイスビジネスよりもAppStoreなどの

プラットフォームビジネスやサービスビジネスに期待していました。

 

バイスは買い替え時期や中古販売、新モデルの魅力次第で

増減することはあると思いますが、新旧問わずiPhoneさえ

使い続けられれば プラットフォームからの利益があります。

 

Appleは自社で開発をせずとも、人気のアプリが作られれば、

またアプリ内で課金されれば、Appleの収益になるわけです。

 

今回の訴訟で敗訴した場合、この継続が危ぶまれます。

改定する可能性があるとすれば以下の3つでしょうか。

 

1.Storeの開放(AppStoreを介さずアプリ提供できる)

2.手数料率の改定

3.損害賠償支払い

 

1.Storeの開放

これは別にAppStoreが無くなるわけではありませんし、

自由度のあるAndroidでもPlayストアが利用されるように、

開放してもある程度利用され、収益は見込めると思います。

 

しかし、iPhoneはStoreに自由度がない分セキュリティが高く、

Appleの厳しい審査を通ったアプリしか使えませんでした。

これが開放されると間接的にセキュリティが下がりかねないので、

企業用のスマホとして採用されているiPhoneの優位性が失われます。

 

アプリダウンロードを制限する機能などでカバー可能ですかね。

この辺りはiPhoneを持っていないのでよくわかりません(;´Д`)

 

 

2.手数料率の改定

手数料率の改定は収益悪化に直結するので厳しそうです。

 

 

3.損害賠償支払い

金額次第ですが、一時的要因なのでこれはまぁいいでしょう。

 

-------

 

プラットフォームビジネスと言う収益源を制限されると厳しいですが、

Appleのビジネスはこれだけではないので今後も期待したいところです。

 

とは言え「高収益」の企業が対象なので、収益が大幅に悪化した場合、

Apple保有割合の縮小や売却を検討することになるかもしれません。

 

まずは敗訴しないことを祈りたいですね。

 

 

それでは、読者の皆様に幾久しく幸運あれ。

SNS銘柄を好まない理由

f:id:guillemet0u0:20190503010248p:plain

画像は昔飼っていたインコです。画質が悪い…

何かを暗示したものではありませんꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

 

 

私が個人的にSNS銘柄を好まない理由です。

 

例の如く個人的な考えです。無知故に…と言うのもあるでしょう。

もしこの手のサービスの利益構造に詳しい方がいましたら、

異論、反論、アドバイス、大歓迎です。

 

さてさて。

 

実は、Facebookなども私の購入ルールをクリアしている、

そこそこのPER(25~30)で高収益(営業C/F M 50~60%)の

超高収益優良企業です。SNSネットワーク効果を持ち、

ワイドモートさもあります。データ的には完璧です。

 

それでも、私のポートフォリオには組入れていません。

これには大きく分けて4つの理由があります。

 

 

1.流行り廃りがあり乗り換えられやすい

SNSと言うサービス自体新しいものは会員登録すれば使えますし、

利用しなくなったら解約せずとも放置してしまえばいいだけです。

多くは会員登録や利用料は無料で始めるも辞めるも気楽です。

 

私が子供の頃はモバゲーと言うものが流行っていました。

その後はmixiが流行っていました。今ではどちらも…です。

 

もっとも現在主流のツイッターFacebookと比べると、

アバターやゲームなどの要素もあり毛色は異なります。

それでもやはり栄枯盛衰の激しいビジネスですね。

 

SNSネットワーク効果と呼ばれるものを持ちます。

利用者が増えれば便利になって更に利用者が増える、

加速的にワイドモートさを増していく特徴があります。

 

これは先行者有利となるメリットともなりますが、

裏を返せば利用者が減れば廃れていくわけです。

 

SNS自体は一人一サイトとは限りませんので、

ある程度棲み分けも可能で純粋なユーザの

奪い合いにはなりませんが、時間は有限です。

 

 SNSが乱立することで、そこそこ流行っているものが増え、

1つのSNSにかける時間が短くなっていく可能性もあります。

 

 

 

 

2.SNSが流行る、廃れる理由がわからない

SNSネットワーク効果故のワイドモートさがあると言いました。

つまり流行っているか、廃れるか、これが非常に大事な要素です。

 

しかし私には新しいSNSが流行る理屈がわかりません。

他意はなく、純粋にわからないのです。歳でしょうか。

 

自然と世の中に浸透したのか、誰かが使い始めたのか、

何をキッカケに流行るかわからないのです。

推測ですが、芸能人などのインフルエンサーや、

メディアで取り上げられる、広告が実を結ぶ、でしょうか。

 

いつから、なぜツイッターが流行ったのか、Facebookが、

インスタが、tik tok(これはSNS?)が流行ったのかわかりません。

 

なぜモバゲーやmixiが廃れたのかもわかりません。

これはツイッターFacebookなど、競合が出たからでしょうか。

 

もし、そうだとすれば

・競合が流行ると既存のSNSは勢いを失うかもしれない

・しかし、いつ、どうしたら競合が台頭するのかわからない

と、言うことになります。手放しでは長期的に期待しにくいです。

 

 

3.収入源が広告中心でコントロールしにくい

これはSNS中心のビジネスに限定した場合ですね。

Google検索やyoutubeでも同じ問題を抱えています。

 

広告ビジネスは、その媒体(SNS、動画サイト、検索エンジン)を

利用し、見ているユーザが多いからこそ成り立つものです。

多くの人が見るからこそ、お金を払って広告を出す価値があるのですね。

 

しかし先ほど赤文字で書いた通り、SNSが乱立した場合、

1つのSNSにかける時間が短くなっていく可能性があります。

つまり広告を見てもらうクリックしてもらう機会が減るわけです。

 

かと言って、今まで無料で出来たことを有料制にするとユーザが減ります。

ネットワーク効果の負の側面で、ユーザが減れば利便性は低下していき、

更なるユーザ離れを招くことになりかねません。

 

そのため、広告収入の低下に歯止めがかからない場合、

ユーザ低下を覚悟で有料制にするか、基本無料のままで、

何かしらの有料サービスを提供し、課金収入を得るしかありません。

またはSNS(広告収入)とは別で事業を拡大するか、ですが、

これを言い出すとなんでもその通りでキリがないのでやめましょう。

 

Youtubeは広告なしの有料サービスを開始しています。

また、動画サイトは投稿者に広告費の一部が入るので、

ネットワーク効果とは異なるコンテンツ維持のアテがあります。

(もちろん同じことを競合にされたらアテは薄まりますが…)

 

私が知らないだけかもしれませんが、ツイッターFacebookで、

ネットワーク効果を維持し続ける=使い続けたとしても、

一般ユーザには広告費の一部が還元されないので(ですよね?)

継続的に稼ぐ手段についてやや課題があるのかな?と思っています。

 

 

4.流行ったことが負債となりうる

先ほど赤文字で利用しなくなったら解約せずとも放置してしまえばいい

と書きました。これは放置アカウントが残り続けることになります。

 

サーバやデータ保持の方針を詳しくは知りません。

おそらくアクティブユーザに合わせサーバリソースは変動させ、

長期間使われないデータは安価な大容量低速HDDに移動する、

などでコスト削減は図っているとは思います。

もしかしたらもっと上手くやっているかもしれません。

 

どんどん流行り、規模が拡大し、データが肥大化しても、

その傾向が続く限りは規模拡大に投資してもペイできます。

 

しかし廃れた後にデータ保持のコストだけかかり、

保持コスト対広告費が見合わなくなってきた場合、

不使用or低使用率アカウントは消すのか、残すのか。

残す場合は利益を圧迫する可能性があるわけです。

 

基本無料であるが故、AWSなどのクラウド事業とは異なり、

登録ユーザ数に比例して売上&利益&サーバ規模がアップ、

とはいかない場合があります。アクティブ率が肝心です。

 

サーバコスト(投資CF)と利益(営業CF)が上手く比例しない

ケースに対するリスクをどう考えるか、と言うことですね。

 

--------

 

4つの理由を挙げましたが、これらを総合的に考えて、

 

SNS自体、競合が台頭した場合乗り換えやすい

→乗り換えで流出するとそのままオワコン化のリスク

→オワコンとなると収益性がダイレクトに悪化する

→肥大化したデータ維持のコストだけがのしかかる

 

と言う最悪のシナリオで、保有に対しネガティブです。

 

この対策について、各社がどのように考えているのは正直知りません

分かりやすいリスクなので、流石に対策は考えてるだろうとは思います。

 

そしてこれらは長期的に見て収益モデルが脅かされる可能性…

として挙げていますが、それはどの企業でも似たリスクはあります

将来のことは誰にもわからないです。杞憂に終わるかもしれません。

 

実際に、SNS銘柄はここ数年、業績は絶好調です。

ツイッターFacebookも短期間で急成長を遂げました。

 

このまま成熟企業家するのか、競合の台頭を許すのか。

前者を信じるならば、SNS株は超優良銘柄だと思います。

後者を懸念するならば、強気では持ちにくいでしょう。

 

私は後者を警戒している、と言うことですね。

 

 

それでは、読者の皆様に幾久しく幸運あれ。

 

 

長期投資では気にしなくていいはずだけど、ドル円って気になるよね

f:id:guillemet0u0:20190421174207p:plain

ドル転して米国株(ETF)を買う際、

あるいは為替要素を内包した投信を買う際、

為替ってなんだかんだで気になりますよね。

 

出口に関してめちゃくちゃ雑な表現をしますと、

生涯を通じて50%のリターンが得られるなら、

為替で50%下落したってトントンなわけです。

 

長期投資家で20~30年以上運用するのなら、

それくらいのリターンは得られることでしょう。

 

実際は上下したり漸増したり、株を全額売り、

ドルを全額円転にするタイミングのみ50%の

大幅な下落があるわけではないでしょうしね。

 

将来は円転しなくても、外貨のまま通販などで

買い物がしやすくなっているかもしれません。

 

と言うことで、ライナスは手持ち資産について、

円高により円建て資産総額が目減りすることは

全然と言っていいほど気にしていません。

 

増えた!減った!みたいな

話のネタにするくらいですかね。

 

どちらかと言うと、円安一辺倒の方が嫌です。

まだ20代なのでリタイアまで働く予定です。

毎月入る給与は日本円で受け取るので、

円安が進むと株があまり買えなくなります。

 

ただ為替による勤め先の業績への影響とか、

保有銘柄の業績への影響とか、

為替変動の要因になる政策金利とか、

そういう多くの要素を考えていくと…

 

あんま考えても仕方ないかな

 

って結論になりますねꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

  

 

それでは、読者の皆様に幾久しく幸運あれ。

 

 

薄給でも投資はできるでしょ、って話

f:id:guillemet0u0:20190419224630j:plain

 

今回は自分語りです。ライナスは隙自語系投資家です。

 

ライナスはIT系の専門学校卒業で、20歳から働き始めました。

学歴皆無です。一応応用情報だけは在学中に取得しました。

 

就職したのは会社は関東でアウトソーシングを行うIT企業で、

まぁ行ってしまえば運用・SIerの派遣をしていたわけです。

初任給は覚えていませんが、200万代だった気がします。

それからしばらくは300万代の給与が続きました。

 

地方の方からすれば十分では?と思うかもしれませんが、

関東で年収300万代と言うはなかなか厳しいです。

生活は普通にできますが、結婚とか趣味は超控えめですね。

 

毎日「納豆ご飯」「もやしと豆腐の味噌汁」「薄めの肉抜きカレー」

を作り、お弁当は冷凍食品1品とご飯、朝食と間食は食パンのみ、

飲み物は水、服は学生時代から着続け、散髪もセルフと言う、

徹底した節約で少しでもお金を確保しようと頑張っていました。

 肉とかまともな野菜は贅沢品でしたね。

栄養不足は激安のサプリメントで補いました。

 

 

その頃のざっくりした家計簿みたいなものがありました。

 

予算計画的なものですね。残業込で支給19万だったようです。

4畳程度の社宅に住んでいたので家賃は安かったです。

f:id:guillemet0u0:20190426180832p:plain

 税金+年金+保険は社会保障費です。

光熱費と通信費は少し盛ってますね。

 

給料日~給料日なので20日〆になっています。

f:id:guillemet0u0:20190426181112p:plain

内訳が書いてないですが、多分食費が高いのは飲み会ですね。

雑費で5000円近いのは花粉症か何かの病院だと思います。

娯楽費も5000円を超えているのは、当時遠距離恋愛だったので

交通費とかデートだと思います。ちょうど週末ですし。

 

若手の頃はこんな感じでした。

ボーナスを得ても予算は変えないので、

毎月5.5万+ボーナスで年間70~100万を

維持できるよう頑張っていたはずです。

 

今より社会保障費は安いと思うので、

それでも何とかなるレベルでしたね。

 

20代半ばで昇進し、29までには400万~450万くらいになりました。

この辺りから人間らしい生活を送りはじめ、投資資金が増えたり、

趣味のロードバイクにお金を使ったり、おかずが1品増えたりしました。

 

お金部分をまとめると、以下の通りでした。

・20~25歳まで年収300万台

・25~29まで年収400万台前半

 

貯金額 1000万
(大して運用してなかったので「貯金」と書きました)

 

と、まぁ、「薄給だから投資する余裕はない」ってのは言い訳ですね。

「薄給だけど節約はしたくないから投資をする気がない」ってことです。

ライナスは独身なので、既婚者や子供がいる方はこの限りではないかもです。 

 

本当はここから「それでも薄給が嫌なら転職しようよ」

って内容につなげるつもりで書いた記事でしたが、

転職関連は先にあげちゃってましたねꉂꉂ(ˊᗜˋ*)ww

 

以下を参照してください。

guillemet0u0.hateblo.jp

guillemet0u0.hateblo.jp

guillemet0u0.hateblo.jp

 

 

それでは読者の皆様に幾久しく幸運あれ。