ライナスの米国株投資術~高利益企業への長期投資~

ライナスの米国株投資術~高利益企業への長期投資~

NYSE上場米国系企業(の、日本法人)に勤めるライナスの米国株式投資記録。投資方針や成績、雑感など書いていきます。

保有銘柄「ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)」の投資スタンス(2019年7月)

f:id:guillemet0u0:20190417180944j:plain

 

銘柄選定理由です。

4月に類似の記事を上げています。 

guillemet0u0.hateblo.jp



 これは「何故組入れたか」と言う記事ですね。情報や業績、投資判断は水モノだと思うので、2~3か月おきに「継続保有している理由」を書いていきたいと思います。自問を兼ねて。

 

以前に記事と比べると心理的な側面が多いです。残念ながら、データ分析とかは特にないですね。短期のデータをそこまで重視していないからです。

 

投資方針はコロコロ変わりますが以下の通りです。

guillemet0u0.hateblo.jp

(ここまでテンプレ)

 

JNJの投資スタンス

せっかくなので前回の記事より情報量増やしました。

f:id:guillemet0u0:20190721112438p:plain

 

 

投資スタンス

変わらずポジティブです。

保有割合は同率予定です。

 

米国の薬価引き下げ・医療費削減政策(おそらく選挙対策でしょう)やベビーパウダー訴訟などヘルスケア銘柄、特にJNJには逆風が続きますが、この程度でダウンするような体力がない企業とは思えないので、投資スタンスはポジティブなままです。

 

業績面

業績(営業CFマージン/営業CF)に関しては年間ベースで見ているので変わりないですね。直近の決算は悪く無い結果でしたが、前年度比で売上が落ちていたことや、やはり訴訟などの懸念から株価は下げました。

 

株価推移

やはり訴訟リスク諸々が効いているのか、そこそこ下げていますね。ただまぁ、ネガティブニュースが続く割にこのくらいの下げなら十分安心していられるかなって思ってます。今後も注意は必要ですけどね。

 

記事執筆時点で-3.47 %です。月間騰落率も表の通り-5.97%配当利回りは前回の記事では2.58%、今回の記事では2.67%、YoCは2.72%です。

 

 

 

所感・懸念点

懸念点は直近は政策の影響を受けることや、ベビーパウダー訴訟の行く末でしょうか。とは言え、たまたま最近この辺りが話題になり株価が押し下げられているだけで、ヘルスケア系の銘柄は常に副作用、訴訟のリスクを織り込んでおくべきだと思います。

 

いつでもそういったリスクが付きまとうなら、リスクが顕在化する前(高め)で買うより、顕在化した後(今のような安め)で買うのがオトクだと思います。決着がついて安定化すれば(それが支払い困難な規模の訴訟や、主力製品を販売停止に追いやるようなレベうではない場合)徐々に株価は戻していけるでしょう。特にJNJはヘルスケア企業の中でも圧倒的な規模を持っています。

 

とは言え、短期的には訴訟の結果などでまだまだ下げる余地もあると思うので、無理な投資は禁物かもしれませんが…おそらく近々買い増すことになると思います!

  

ではでは今日はこの辺で。

明日は大吉☆(。>ω<)b

  

応援ありがとうございます。
励みになります!╭( ・ㅂ・)و
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ